古墳時代

 弥生時代後半には、政治的、地域的な統合が進み始め、小国の分立、倭国の動乱、邪馬台国、大和王権の形成へと進みます。また、大和王権による国家統一期においては、その支配者や地方豪族による古墳が全国につくられるようになります。古墳時代の到来です。また、この頃になると、大陸文化が伝来するようになり、政治、経済、文化が急速に発展することになりました。
    

年表

年表内の出来事を選択してください
  • 57年 倭奴国王が後漢に遣使
  • 107年 倭国王が後漢に遣使
  • 239年 邪馬台国の女王卑弥呼が魏に遣使
  • 3世紀後半 古墳時代の始まり
  • 4世紀頃 ヤマト王権の統一
  • 369年 任那の成立
  • 421年 倭の五王
  • 538年 仏教公伝
  • 498年 大伴金村失脚
  • 552年 蘇我稲目と物部尾輿による崇仏争論